« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007年3月21日 (水)

問題点発見

Imgp8405 鎌倉に住んでいる兄の入院やら、家のリフォームやら、更には年度末でコミュニティ活動の総会の準備があり、超がつく多忙な日々を送っている。それでも間隙を縫って鳥観にも出かけるのだが、14日を最後にして、もう今月は無理のようだ。

公園はすっかり春の景色である。ヒヨドリが止まる枝にも緑が目立ってきた。
この日は11時頃から3時半まで、水車小屋脇で頑張った。
ベニマシコには会えなかったが、昼過ぎにアリスイが葦原に現れ近くの木に止まったらしいが、この時は食事中でチャンスを逃した。(食事ならしょうがないですよ....と慰められたが残念無念)
そのあと、きざはし池の外れの木に止まったのだが、距離的に無理があったらしく、すごく切れの悪い絵になった。Imgp8526

常連の人たちで、超望遠を雲台で安定させるための工夫が話題になっていた。ステンレスの板を加工した手作りの支持板を町の板金屋で極安で作って貰ったとか....

その時は、あんな大口径の重たいレンズだから、支えが必要なんだ(自分には関係ない) と思っていた。
家に帰って、アリスイ写真の切れの悪さが、レンズの性能かそれとも別に理由があるのかを、フォーカス、シャッタースピード、絞りの条件を変えて慎重にテストしたら、意外な事が分かった。切れの悪さの一番の原因はブレ、それもシャッター動作(ミラーショック?)によるブレであった。

あの支持板は重量対策ではなくブレ対策だと理解して、早速友人に手作りをお願いすることにした。

バーディングよりも、こうした問題に立ち向かうことの方が面白かったりして.....

右の写真は、マクロレンズによるユキヤナギの近景 (小谷戸の里、昼休み散歩で)

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

Microsoftのバグ?

天気と所用(なぜかここ数日ひどく忙しい)との調整が付かず、Birdingはしばらく休んでいる。
待望のベニマシコにたっぷり会えたのだから、まー良しとしよう。

デジカメはランニングコストが安いので、安易にシャッターを切ってしまう。風景ではそうでもないがシャッターチャンスが少ない鳥の場合は連写に頼るしかない。
少ないチャンスの中でも、絞り、シャッタースピード、ISO値、フォーカスを変えて連写する。
先日のベニマシコは一回のチャンスで100枚以上撮影していた。
家に帰って、真夜中までPCで写真をより分けるのは大変で、果たしてランニングコストは安くなっているのかと疑う。

写真の処理にはPhotoshopも使うが、素人にも使いやすいMicrosoftのDigital Image Proを使う事が多い。
ところが、最近、ある特定の処理がうまく動かなくなった。何が原因なのかわからなかったのだが、先日、どういう場合に問題を起こすのかが分かってきた。
Microsoftに電話して聞いたら、担当者はすぐには回答できずに、しばらく待たされて、その問題は初めて聞いた、配慮漏れかもしれないと云うことで、後日返事するとの事であった。

2、3日後に正式に回答が有り、問題の再現を確認した、アメリカの本社に通報する。修正されるか、されないかは答えられないとのことであった。 とりあえず、回避方法は教えて貰った。

問題は、色信号をDigital化する際の色空間の仕様をAdobeRGBにすると、Digital Image Proが正しく動作しない場合がある。色空間の仕様にsRGBとAdobeRGBがあるのに(デジカメでは、どちらでも出力できる) sRGBしか考えていないらしい。

K10Dの設定で、色空間をAdobRGBにした時から問題が起こっていたのだ。とりあえずカメラの設定はsRGBに直したので、これから撮る写真は問題ないが、既にAdobeRGBで撮った写真は、Midrosoftの云う回避策を講じないと使えない。
回避策とは、ビットマップに変換して、使えというもの。やっかいである。

| | コメント (0)

2007年3月 2日 (金)

ベニマシコとの一日

Imgp8172今日も一人で、朝9時から水車小屋のフィールドに陣取って気長に待ち続けた。もう間違いなく常連である。その証拠に常連と思われる人たちから色々と話しかけられた。

待ちに待ったベニマシコが現れたのは12時過ぎ、しかもそこは狙いを定めた葦原の反対側。10人ばかりが殺到して渋滞状態。次はこちらに来るはずとやせ我慢で待つことにしたが、どこへ行ったやら  来ない。Imgp7830

今日はだめかと思いながら、アオシギ、ジョウビタキ、ウグイス、ホオジロなどを観察していると、現れました。葦原で残り少ないセイタカアワダチソウの綿毛をさかんについばんでいる可愛い姿をカメラに収めることが出来た。12時半から14時にかけて十分に楽しませて貰った。

今回の写真は、SIGMA 500mm に Kenko Teleplus 1.5を装着したマニュアルフォーカスである。

(ベニマシコはトリミング   ジョウビタキはレギュラー)

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »