« ちょっと嬉しい作品 | トップページ | 芸術作品?? »

2007年2月26日 (月)

5時間ねばったが

Imgp7366_1 パートナーは娘と代官山でデート。今日は一人で出かけた。
おにぎりとお茶を買って、今日はじっくり行こう。ベニマシコとアリスイに狙いを定めてきざはし池に直行する。
平日だからあまり沢山の人はいないが、10人ばかりデジスコ、超望遠カメラの砲列が出来ていた。毎日来ているらしい人が何人かいる。(地元の人だろう)  若い人は殆どいない。もっとも、若い人が平日から公園で鳥を追いかけているいるようでは困るのだが...。

きざはし池のアオシギには見向きもせずに、向かいの葦原に向けてカメラをセットして、ひたすらお出ましを待ったのだが、結局ベニマシコもアリスイも出てこない。話によるとベニマシコは朝8時半ごろ出たらしい。アリスイはこの葦原が塒だそうで、夕方になると帰ってくると言う。公園の門が閉まる5時過ぎまでねばったが結局会えなかった。

収穫なしかというと、そうでもない。じっとしていたらダイエットにならないので、合間を見て瓜久保、狐久保を周り、狐久保の入り口の高木の枝先で盛んに樹皮を突ついているヤマガラ(写真)をゲットした。
栗畑の側では、いつもは単独でテリトリーを守っているモズの雌雄が並んで止まっている所を見つけた。急いでカメラをセットしたが、ピンボケ写真になってしまった。(残念)Imgp7619

夕方までねばったご褒美に(周りに人がいなくなったせいか)コジュケイの家族(5羽と4羽)の行列に会うことが出来た。この鳥たちが「チョットコイ、チョットコイ」鳴いているのか?

|

« ちょっと嬉しい作品 | トップページ | 芸術作品?? »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっと嬉しい作品 | トップページ | 芸術作品?? »