« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月30日 (火)

早朝Birding 2

Mozu 今日(火曜日)も早朝Birdingに出かけた。25、28に続いて3回目である。前の2回は昼過ぎには帰るつもりで、昼食の準備なしで出かけた。
一日中鳥を追いかけているなんて、考えられないと思っていたのだが、なんやかやで2時過ぎまで、おなかをすかせてやむなく帰った。

今回は、軽食を持参して出かけた、勿論パートナーと一緒である。(本格的になってきた)
舞岡公園の情報(タシギ、アオシギ、ヤマシギの事だろう)を聞きつけたウオッチャー達が、遠方から尋ねてきているようだ。先日の日曜日などは外国人まで(海外から来たわけではないだろうが)見かけた。Papa070130277_1

カメラを覗いていて、「なにがいるのですか」と訊かれると、少し得意になって、「向こうのおくの方にヤマシギが、分かりにくいですが...」   と  常連の様な気持ちになってくる。
週に3回も来ているのだから、もう常連かもしれない。

今日は、カメラの操作に失敗して、露出アンダー/オーバーな写真を沢山とってしまった。原因は、K10Dのバージョンアップ。Tv,Av時にダイアルでISOを変えられる様にしたのだが、無効だった時の癖でダイアルを回したらしく、ISOが不本意に変わってしまってカワセミやヤマガラがメチャメチャな写真になった。

写真は瓜久保をテリトリーにしている雌のモズと
狐久保への入り口の木で休む、こちらも雌のシメ

      

| | コメント (0)

2007年1月27日 (土)

早朝Birding

_igp7663 23日と25日連続で、しかも初めて早朝に舞岡公園詣でをした。いつもは、午後1時か2時頃出かけるのだが、話によると早朝にコジュケイの行列があったとか、朝早ければ色々と良いことがあるらしい。そんな話をしてくれた人は開門前に門の隙間から入ってくるそうだが、当方は頑張っても9時入門が良いところである。

早起きのご褒美か、ヤマガ_igp7730ラの撮影に成功した。人が少ないのと、鳥も朝食探しに忙しい事もあってかじっくりと観察することが出来た。この日は、瓜久保池付近でヤマガラの他にシメ、シロハラ、モズ、カワセミ、ツグミを観察した。

_igp8136_1_1 小谷戸のキザハシ池(湿地)では、いつものアオシギの他にヤマシギが姿を見せていた。
池の奥の方でモゾモゾしているので、鮮明な写真は撮れていないが、同じ場所でタシギを加えて3種類にシギが見られるのは幸運である。

| | コメント (1)

2007年1月20日 (土)

Portuguesa見聞録 5 ファド

Casio2284_1 旅の終わりはリスボンでの連泊。初日の夜にファドを聞かせてくれるレストラン(Casa do Fado : カーザ・ド・ファド)に行った。

ファドと言うとアマリア・ロドリゲスの「暗いはしけ」が頭に浮かぶ、というか、これ以外は知らない。「暗いはしけ」がどんな曲だったかも思い出せない。Casio2290_1

ブラジルやアフリカの植民地を次々と手放したポルトガルは暗い困窮した黄昏の時代が続いた。その暗い世相の中、ファドは、貧しい人々が集まる裏町の安酒場や売春宿から、荒んだ生活や辛い暮らしのうさを振り捨てるかのように歌われた。
だから、ファドには悲しい暗い歌と言ったイメージがあるが、必ずしもそうではない。
ポルトガル語の歌詞はわからないが、メロディーや雰囲気から強さやエネルギーを感じることができたし、踊りを伴っている歌は陽気そのものである。Casio2301_1

ポルトガルでは今Fadoが若者の間で見直されており、若いシンガーがヒットチャートの上位にランクされていると言う話を聞いた。

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

冬鳥で盛り上がる舞岡公園

200 今日は日曜日(曜日の認識が薄れてきているが....)、息子も一緒に3人で出かけた。
恒例の水車小屋前のカメラ砲列は今日も変わらない。確かに此処は色々な鳥が次々に現れるので、一日居ても飽きないのだろう。
午前中はどうだったとか話していると言うことは朝からずっと居るのだろう。

アカハラ、ツグミの他アオシギ、シメ、ジョウビタキなどが葦の繁みから出てくる。今日は初めてタシギに遭遇した。アオシギより一回り小さく背中の大柄で模様がはっきりしている。_igp2674

ウソは相変わらずウツギの実をせっせと食べている。最近は人に馴れて、人通りのある道端の低木でも平気である。
探鳥が目的でない人達も間近に見るかわいいウソに歓声を上げている。

今日の歩数、約7,000歩

| | コメント (2)

2007年1月12日 (金)

生活圏内のフィールドだから

_igp2545 今日は午後から出かけなければならない。それでも、一時間だけ時間を限って馬洗川へ....

今日はやけに鳥が少ない。近くの高圧線の鉄塔にカラスの大群が来て、カアカアとうるさい。集会でもやっているのだろうか。
カラスの鳴き声で小鳥が逃げてしまうのだろう。それに、ここはは生活圏である、普通の人が大半、ノラ?猫もいる。_igp2507

それでも、人になれてトコトコ近づいてくるツグミやアオジに会う事が出来た。

SIGMA APO 70-300  + TelePlus 1.5 を購入  パートナーが試用  TAMRON 28-300 よりもちょっと重いが使用感は良いとのこと。

| | コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

今日こそは

_igp2391 昨日、K10DのSRに頼って90%手振れで失敗した。
今日は三脚を装備して出かけた。平日だから人は少ないだろう、と話しながら公園に入ると、そうでもない。

水車小屋の周りでは、昨日と同じ位のカメラマンが何かを狙っている。
湿地と葦原からなるスポットでは、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、アオジ、アオシギ、コサギ、アオサギ、ホオジロが入れ代わり立ち代わり現れる。砲列に加わって1時間ばかり慎重にシャッターを切った。
狭いテリトリーの中だから、アカハラとツグミのけんか、アカハラ同士のけんかが見られた。(写真には撮れなかった)_igp2432

公園に行く目的はバードウオッチングの他にウオーキングがあるので、一通り公園内を巡った。約6,500歩今日は少ない方だ。

今日の収穫は、上記の他にモズ、シメ、カワセミ、ウソ
三脚のおかげで成功率がぐっと上がった。

写真は モズとシメ

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

舞岡公園初詣

_igp1805 2007年初めての舞岡公園。
今日は成人の日、昨日の強風が嘘のような穏やかな天気になった。年末から年始にかけて、馬洗川せせらぎ緑道、横浜自然観察の森にフィールドを変えていたので、久しぶりである。_igp1807_1

カメラが*istDからK10Dに代わり、手振れ防止が期待できるのではと、今日は三脚なしで挑戦である。
公園は正月だというのに、いたるところでカメラの砲列で賑わっていた。最初はカワセミ、続いてウソ、水車小屋では、アカハラ、アオシギ。
砲列の中に、後からもぐり込んでシャッターを切る。砲列の大半はNIKONである。NIKONのクシュクシュの中でPENTAXの比較的大きなカシャカシャ音が気になる。

知らないお兄さんからK10の具合はどうですかと、聞かれたが、明確な答えは出来なかった。(まだ、使い始めたばかりで....)

手持ちで600枚程撮ったが大半はぶれていた。夕方の超望遠撮影では、やっぱり三脚は必須である。

写真は、アオシギとアカハラ

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

レハールの思い出

2007galaconcerts_1 2006年はジルベスター・コンサート止めた。昨年末は何かと気ぜわしく、予定が立たなかったためだ。
その代わりでもないが、1月3日に、ニューイヤー・コンサートに行くことにした。

ハンガリー国立 オペレッタ劇場のオペレッタ公演
ガラコンサートだから、レハールやカールマンを中心としたオペレッタのいいとこ取りで、気楽で実に楽しい公演であった。

レハールもカールマンもハンガリー生まれではあるが、レハールはドイツ人、カールマンはオーストリー人と云うことになっている。
レハールの「メリー・ウイドウ」は有名であるが、レハールと聞くと、中学生のとき運動会のマスゲームで使った「金と銀」という曲が懐かしく思い出される。

| | コメント (0)

2007年1月 2日 (火)

バードウオッチング事始め

_igp0592 馬洗川せせらぎ緑道は正月でもいつもと変わらぬ人の動きがある。犬の散歩、買い物帰りの人、ジョギングする人、孫と散歩する老夫婦.....
正月だから静かだろうと思ったが、今どきの正月は商店も、銀行も、レストランも開いている。正月三が日だって特別ではないのだ。_igp0601

それでも、今日は収穫があった。いつもは梅林の奥の方でチョロチョロしているアカハラが、少し下流の、いつもスズメとシジュウカラが遊んでいる木に止まっている。4m位いしか離れていない。幸運である。

今日もパートナーが見つけて、教えてくれた。今年もこのスタイルで行くことにする。(ひとりよりー...ふたりの方がー♪)

| | コメント (2)

2007年1月 1日 (月)

2007年 元旦

明けましておめでとうございます。
今年も平穏な年でありますよう願っています。

寝正月の午後、家族で初詣に。例年通り二社、一寺へ...
永谷天満宮は行列に並び、40分ほどで参拝。破魔矢と交通安全の御札を頂いた。
御神籤を引いたら、何と全員大吉。

日限地蔵尊と春日神社にも行列して参拝したが、相談して今年は御神籤を引くのをやめにした。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »