« Portuguesa見聞録 2 高速道路 | トップページ | Portuguesa見聞録 3 ポートワイン »

2006年12月16日 (土)

ご近所のサンクチュアリ

Istd017 先日、馬洗川せせらぎ緑道の川上側の梅林でアカハラが見られると言う話を聞いた。今日は天気が良いのでアカハラとウソを目指して昼前に出かけた。

梅林でアカハラを発見。地面に降りて盛んに地面を突ついている。確かに腹が赤い。図鑑やWebで調べてみるとアカハラのような、ちょっと違うような。でも、梅林のところで教えてくれたおじさんがアカハラと言っていたし、そのおじさんは自信ありげだったのでアカハラ(スズメ目ツグミ科)とする。

今日は、このほかにウソのつがい+1(雄1羽に雌2羽)、ジョウビタキ、アオジ、ノジコ、キセキレイ、シジュウカラ、コサギ、メジロに逢うことが出来た。大収穫である。Istds062

ウソはいつもと違いアカハラと同じ梅林の梅の木に止まっていた。ウソに会うのは今日で3回目である。

*istDの調子がいまひとつ良くない、連写をしていたら突然機能停止に、電源は入っているのに何もできない、電源を切ることも出来なくなった。結局、電池を取り出して入れ直したら基に戻った。なんだったのだろう。パートナーの*istDSはすこぶる調子が良い。

他の鳥は、アルバムをごらんください。

|

« Portuguesa見聞録 2 高速道路 | トップページ | Portuguesa見聞録 3 ポートワイン »

Birding」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

アカハラを見た場所は、この間最後にいたような気がするって言って見ていたところですね。やはり、いたのですねー。めったに見られないて言ってたウソのつがいも、また写真に収められたなんてついてますね。この間行って見て、ほんとにこんなところにこんなに鳥がいるなんてびっくりしました。気にしなければ、サーっと通り過ぎてしまうようなところですよね。

投稿: なっちゃん | 2006年12月24日 (日) 02時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Portuguesa見聞録 2 高速道路 | トップページ | Portuguesa見聞録 3 ポートワイン »