« Portuguesa | トップページ | ツグミだった »

2006年12月 3日 (日)

ただいまカワセミ君

200612032 11月12日以来3週間ぶりの再会である。舞岡公園は秋が深まり紅葉と落葉に変わっている。

好天の日曜日とあって、沢山の人が散策している。水車小屋の周りでは、カメラの砲列であったが、仲間には入らずカワセミに会いに"さくらなみ池"に急ぐ。
「ごぶさたしました...」やはりいました。

池ではいつものカメとカモの他に今日はハクセキレイが水浴びをしていた。
しばらくカワセミと付き合って帰ろうとすると、見知らぬおじさんが「水車小屋の所でアオシギを見ているよ」というので、早速覗いてみると水の枯れた"きざはし池"で初めて見るコロンとした鳥が沼土を突ついている。これが「アオシギ」か。
夕暮れで保護色だから写真にもうまく納まらない。それに、この鳥終始ボヨンボヨンと踊っているので、スローシャッターでは、被写体ブレになる。(アルバム参照)20061203

帰路、丘の上では夕日が残っていて、かがやく紅葉をバックに写真を撮っている人たちがいる。犬の散歩道だから犬にポーズを取らせるのに苦労している。

|

« Portuguesa | トップページ | ツグミだった »

Birding」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Portuguesa | トップページ | ツグミだった »