« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006年10月31日 (火)

慣らし運転中

2_3 月曜日の舞岡公園、今回はAFの性能確認が主目的である。
「小谷戸池」でシジュウカラが葦についた虫を探している所を、そして4時過ぎになるといつものように「さくらなみ池」でカワセミをAFで撮影。

スポットフォーカスで鳥にスポットを合わせたのだが、ピンボケが何枚か存在する。
ピンボケの理由は鳥がスポットとの中に入っていないからだろう。
テレコンを使うとAFが出来なくなるので500mmで撮影。(写真はtrimming)

自宅のPCに2台目のLANディスクをつないだ。ルータについているHUBの口が足りなくなったのでGigabit HUBを買ってきた。このHUBはGigaで動くときはオレンジ色のランプがつくのだが、Gigabit対応のLANディスクが100メガでしか動いていない。LANケーブルに問題があることが分かり、Gigabit対応のものに変えたら直った。

と言うことは、今までズーット100Mbitで使っていたのだ。

| | コメント (2)

2006年10月28日 (土)

新しい世界が開けるか?

Imgp2653 火曜日から風邪気味の中、昨日は観艦式、今日は公園にと、久しぶりに体を酷使している。
風邪を圧してでも行きたくなる対象があると言うことだろう。

今日は500mmと+2倍テレコンでならし運転

昨日は海上で明るかったので500mmを手持ちでも(重いことを除けば)十分見られる絵が撮れた。
(1000分の1位のシャッターが切れる)

鳥は艦船より小さいし、木陰は暗いので三脚が必須である。ジョウビタキは瓜久保池で見つけた。今の時期午後4時になると光が弱くなる、木陰の暗がりで遊んでいるのを1000mmで捕らえた。条件が悪いのと腕が悪いのが重なって不出来である。

一眼 + 超望遠のテクニックを磨く楽しみが出来たので、数をこなしていこうと思う。

| | コメント (3)

2006年10月27日 (金)

観艦式

Imgp2334 初めて自衛隊観艦式に参加した。と言っても本番ではなく、本番の前に行う予行演習を一般に公開するものである。
安部総理、防衛庁長官ほかが来ない点を除けば、全て本番と同じである。

艦艇(護衛艦、潜水艦など)40隻、航空機30機による大デモンストレーションである。
ひょんなことから乗艦券が手に入り、もちろん初めての経験だから全てが新鮮で驚きであった。Imgp2582
重いカメラ一式をリュックに入れて朝8時から午後4時まで艦上で写真を撮り続けた。

*istDに重い500mmのズームレンズを付け、手持ちで400枚位撮っていた。 ロケット砲を打つ瞬間の写真を撮りたかったが、音がした方を撮ると煙だけ、実弾が水中で爆発、すごい水柱、短時間でいろいろな事が起こるから追っかけるだけで疲れてしまった。

興味のある人は下記をごらんください。
http://2ndlife.cocolog-nifty.com/photos/kankan/

| | コメント (1)

2006年10月23日 (月)

望遠一眼レフで再挑戦

Imgp1880 デジスコの代わりに500mm と 2倍のテレコンバータで再出発しようとしている。

同じ場所でウグイスメジロを撮ったが、やはりサイズではデジスコに負ける。
このハンディーを構図やタイミングで補うことになるのだろう。

がんばらなくちゃー  (写真は 500mm)

| | コメント (5)

2006年10月20日 (金)

さてどうする

壊れたフィールドスコープをじっくり眺めた。中の部品があちこち折れている。プラスチック製だ(チャッチー)  アロンアルファでつければ直るかなと思って傷口をあてがうと、かけらが足りない。現地に落としてきたのだ。  プリズムやレンズの微妙なコーティングがやられている。
素人では修理不可能と判断した。

修理に出すかそれとも、デジスコは止めて望遠一眼レフを強化するか、迷うところである。

公園で撮影している人は、大半が一眼レフ+望遠でデジスコ程の高倍率ではない。しかし先輩諸氏のWebサイトを見ると400mm位ですばらしい写真を載せている。
速写、連写、起動性を生かして生き生きとした写真を狙うか、超アップの迫力を狙うか....
♪ヨーク考えよーお金は大事だよー♪

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

最後のデジスコ

Dscn1088 今日で三日間連続の舞岡公園詣で、天気よし、気温もほどほど、平日はさすがに人出が少なく落ち着いて観察が出来る。

熟した柿にメジロやヒヨドリが集まってくるので、じっくり観察/撮影が出来る。デジスコでメジロを撮るのは被写体が動き回るので難しいのだが、今日は熟した柿に狙いを定めて待っていればメジロが次々とやってくる。

デジスコをかついで、*istDを首にかけて、鳥と草花を撮る。草花を撮るときは、肩にかついだデジスコを下ろして、三脚を開いて、安定させてから*istDで撮影する。  鳥を取り花を取りを繰り返すとカメラの持ち替えが頻繁になり、

ついに、...安定させたはずのデジスコがひっくり返った。三脚の上(1.5m位の所)から地面に叩きつけられて、フィールドスコープ、デジカメが壊れた。デジカメはちょっとボデーが歪んだ程度だが、フィールドスコープは真っ二つに折れた。  トホホ....

カワセミは、三日間とも大体同じ時刻に現れた。カワセミには飽きたから写真が撮れなくてもナーンてことはない.....(>_<)

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

今日も収穫はカワセミ

Adscn0895_1 一週間ぶりに舞岡公園に出かけた。鳥、草木観察と運動不足の解消をかねているので、少しでも時間が取れれば出かけることにしている。10Kgの荷物を背負って2時間ばかり起伏を歩くのだから、結構な運動量である。

公園で会う人たちとも段々と親しくなって、挨拶を交わしたりちょっとした会話をすることも多くなった。 今日は日曜日だから人出が多く、デジスコを見て、「これは何倍ですか」「デジカメが欲しいのだが、何が良いですか」「オリンパスの10倍ズームの薄型の一眼レフを買おうと思うがどうだ」とか???聞かれたが...「これは90倍で...10倍ズームなら手振れ防止がついているPanasonicはどうでしょう」適当に答えるしかなかった。  オリンパス製の薄い一眼レフの10倍ズームってあったかな。

今日も、何種類か鳥を見たがやはりうまく撮れたのはカワセミだけ。そろそろカワセミは卒業しなければ....。

| | コメント (0)

2006年10月13日 (金)

カメラは壊れてなかったが..

デジスコのピンボケは言ってみれば宿命みたいなものである。フィールドスコープのフォーカスを手で合わせて、その後カメラのオートフォーカスで合わせる作業を、鳥がそこにいる間にやってのけなければならないのだから、..それに超望遠で光が少ないからオートフォーカスがうまく働かない。

つまり、デジスコは明るいところでじっとしている鳥を撮るものなのだ。良い写真を撮るためには、素早くピントを合わせる訓練と、なるべく沢山撮ることがミソである。

ところで、SDカードから写真をPCに取り込むところで困ったことが起こっている。このPCは10カ月ほど前に買ったのだが、当初からSDカードの読み込みがうまくいかない。CFカードは全く問題ない。いくつかカードリーダを変えてみたが、またUSBポートも変えてみるがどれでも現象は同じである。SDカードだけがうまく読めない。たまに読めることがあるが、途中で止まってしまって、そのうちドライブが見えなってすべてのカードリーダが使えくなる。マザーボードかBIOSに問題があるのだろう。SDカード特有の著作権保護への対応が原因と思われる、現在ベンダーに問い合わせているのだが、大量の写真を他のPCからネットワークドライブで読み込むのは速く止めたい。

| | コメント (2)

2006年10月 8日 (日)

まだまだ、やることはいっぱい

Adscn0702 今日も舞岡公園へ。お昼からCOSTCOに買い物に行き、そのあと三時半頃家を出た。

よくもまあ同じ所に何度も行く気になるねー、と思うかも知れないが、行ってみると同じ人に良く会うので、自分たちばかりが特殊でもないのだと思う。

駐車場でデジスコをかついだおじさんに会ったので話をしたら、ツツドリがいるらしく沢山のウオッチャーが来ているらしい。先日もツツドリの話題があった。

ツツドリの現場に行く前にいつものカワセミに挨拶していたら、別の鳥がカワセミを追っ払いに来た。かわいい鳥だったので夢中でシャッターを切り、満足して帰って来たAdscn0678。(ツツドリ観察は暗くなったのでやめた)

で、帰って写真を見ると何と!!みんなピンボケである、情けない。カメラがおかしくなったのかも...(実は、先日来たとき帰り際に転んでカメラにちょっとショックを与えたの原因かも...)

かわいい鳥はモズだった。

| | コメント (4)

2006年10月 6日 (金)

ハードディスクの耐久性能

写真の量が増えてパソコンのハードディスクが不足気味になった。家族がそれぞれ個別のPCを使うので共用のファイルはLANディスクに入れている。

250GBのLANディスクが数GBしか余裕が無い。LANディスクにUSBディスクを4台つけられるのだが、このインタフェースにはディスクの省電力機構がない。

LANディスク本体は一定時間アクセスがないとファンとディスクのモータを止める仕組みが働く。電気代を気にしているのではなくハードディスクの回転部分が劣化することを恐れている。

このメーカはLANディスク本体でモータが止まることを宣伝しておりながら、それに増設するUSBディスクにその機能がついていないのです。変ですねー

そもそも。ハードディスクはどのくらいの連続運転を想定しているのだろうか。

| | コメント (5)

2006年10月 4日 (水)

スポーツ・ジムの代わり?

20061003 最近は、ちょっと時間が空いたら舞岡公園に出かける。今日もカメラ、双眼鏡、それに重たいデジスコセットをかついで出かけた、パートナーと一緒である。

公園に入ったらすぐにシジュウカラとコゲラが戯れている樹を見つけた。まだデジスコを組み立てていないので、見るだけである。もっとも、少しもじっとしていないこれらの小鳥をデジスコで捕らえることは至難である。

この公園は植物も豊富だから鳥がだめなら草花を撮る。そのために一眼レフには90mmマクロをつけている。近づけない所にある草花はデジスコで撮ることもある。

小谷戸池でシジュウカラの撮影に成功、カワセミもいたが今はシジュウカラの方Photo_2が貴重である。

水車小屋近くの田圃でコジュケイの散歩に会った。いつもの親子カルガモは蓮の池で稲穂をかじっている。

宮田池ではカワセミが狩りをするでもなく休んでいた。

スポーツジムを止めた代わりに、10Kgにもなる装備をかついで、これだけ歩けば十分なダイエット効果が期待できると思うのだが、まだ効果は見えない。

| | コメント (1)

2006年10月 3日 (火)

舞岡公園とのつきあい

Photo 9月の初めが11回目の散策であったが、今日は16回目である。
今日は午後から雨の予報だったので、早めに出かけたが、出発するときにはほんの少しだが降り始めていた。

いつもの池で様子を見ていると、若いおねいちゃんが双眼鏡で池の縁をじっと見ている。ウグイスが顔を出すらしい。話を聞くとやけに詳しい、相当な「通」のようだ。今どきウグイスはホーホケキョーとは泣かないのに...

鳥の生態を研究することもせず、写真を撮ることに夢中になっている自分が少し軽く思えた。本当のバードウオッチャーは写真なんか撮らないのだ。

雨に濡れた草花はいつもより綺麗に見える。今日は鳥は止して
植物を撮ることにした。

写真は「コムラサキ」 

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

16回目の舞岡公園

233253540_98 9月の初めが11回目の散策であったが、今日は16回目である。
今日は午後から雨の予報だったので、早めに出かけたが、出発するときにはほんの少しだが降り始めていた。

いつもの池で様子を見ていると、若いおねいちゃんが双眼鏡で池の縁をじっと見ている。ウグイスが顔を出すらしい。話を聞くとやけに詳しい、相当な「通」のようだ。今どきウグイスはホーホケキョーとは泣かないのに... 233253540_206_2

鳥の生態を研究することもせず、写真を撮ることに夢中になっている自分が少し軽く思えた。本当のバードウオッチャーは写真なんか撮らないのだ。

雨に濡れた草花はいつもより綺麗に見える。今日は鳥は止して
植物を撮ることにした。

写真 : フジバカマ,ゲンノショウコ

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »