« 1000万画素のPENTAX | トップページ | 秋分の日 »

2006年9月18日 (月)

大作に挑戦

223231994_25s_1 月に2回通っている陶芸教室で、大作への挑戦が始まった。
土鍋を作っている。鍋といってもご飯が炊けるもので、蓋が二重になっっているタイプである。
蓋がある物は「蓋物」と呼ばれ、難しいとされている。今まではほとんど気にすることがなかった「寸法」に関して、組み合わせる相手がいる訳だから気にせざるを得ない。
しかも、乾燥させ、焼くと寸法が大きく変化する。鍋本体が縮むのと蓋の縮むのとが同じ割合なら問題にならないが、どうも違うらしい。
よく分からないから、どっちに転んでも良い様に作るしかない。223231994_91s_1  
そんな蓋が二つもあるのだから、組み合わせ部分のピッタリは最初から期待していない。
どんなできであれ、自作の土鍋で炊いたご飯をおいしく頂くのは、そう遠いことではない。

|

« 1000万画素のPENTAX | トップページ | 秋分の日 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1000万画素のPENTAX | トップページ | 秋分の日 »