« 11回目の舞岡公園 | トップページ | BS1、2はアナログ?ディジタル? »

2006年9月 5日 (火)

デジスコと望遠一眼レフ

私の撮影機材はデジスコと一眼レフ
デジスコは30倍のフィールドスコープ(35mmカメラ換算で1200mm)とデジカメの3.5倍ズームで合計4200mmになる。
確かに大きく写るが、シャッタースピードが1/16秒とか1/4秒になり、じっとしていない鳥をブレなしで撮ることはなかなか難しい。

一眼レフの方は28~300mmのズーム、これでは鳥のアップは難しい。

舞岡公園に行くとデジスコ派はほとんどいず、一眼レフに400mm~600mmをつけた人が多い、1.4~2倍のテレコンをつけている人もいる。いづれにせよ400mm~1000mm位である。
HPを見ても400mmでシジュウカラ、カワセミを鮮明にしかも連写で羽ばたきの瞬間を切り取っている。相当速いシャッタースピードで撮れているようだ。

大きさを取れば瞬間が切り取れない、まさに不確定性原理に悩ませられるハイゼンベルグの心境

|

« 11回目の舞岡公園 | トップページ | BS1、2はアナログ?ディジタル? »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11回目の舞岡公園 | トップページ | BS1、2はアナログ?ディジタル? »