« 釉掛け (くすりがけ) | トップページ | 二度目のかわせみ »

2006年8月17日 (木)

*istD *istDS の RAWモード

新宿のPENTAXフォーラムに行った。*istDのCCDのゴミを掃除してもらうためである。
ディジタル一眼の宿命であるCCDの汚れ、レンズ交換の際にゴミが着くのだろうか。そうでもないように思える。レンズを交換するときはフォーカルプレーンシャッターが閉じてCCDがむき出している訳ではないのだが。
交換の際に紛れ込んだゴミが撮影時シャッターが開いたときにCCDに着くのだろう。
撮影現場でもブロアーは必須と言うことか。
一時間待って清掃してもらった。(\1,050)

先に*istDのメモリーをマイクロドライブ(6GB)に変えた、余裕ができたのでRAW保存を試みている。(プロらしく)
RAWにするとPC処理でいくつか問題が出てきた。
エクスプローラでサムネイルが出ない。MS ImagePro10に読み込めない。
PhotoShop用のPlug-inがPENTAXから提供されているが、これは*istD専用で、パートナーの*istDSのRAWには対応していない。
同じメーカで同じ拡張子を使っているのに...。

新宿でPENTAXの人に質問したがよく分かっていない様子。

インターネットで調べたら、ADOBEで*istD,*istDS共に使えるPlug-inが提供されていた。エクスプローラのサムネイル表示はVIXを使うことで解消した。

|

« 釉掛け (くすりがけ) | トップページ | 二度目のかわせみ »

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釉掛け (くすりがけ) | トップページ | 二度目のかわせみ »